ご挨拶

旭区柏町に税理士事務所として2014年10月に開業いたしました。東京地方税理士会保土ヶ谷支部の会員として登録をしております。

税務においては世の中の動向に応じて色々な傾向を示しております。ここ1、2年の傾向としては相続の相談が大変に多い傾向にあります。自身、国税局、税理士会の電話相談などでは、相続時における税金の心配や、相続税対策についてのご質問が8割を超えており、これも時代の流れかなと感じている次第であります。

しかし、全般に言える傾向といたしまして、お客様が相続の情報がたいへん乏しく、また、間違った情報をお持ちの傾向が多いということです。相続税はご周知のように被相続人の生涯の集大成でありますので、また、本人が存命中の場合には相続という言葉を出すのもはばかられる傾向があります。

また、我々税理士も反省しなくてはいけないことなのですが、わかってはいても、なかなか切り出せないことなどが有り、亡くなってからの対策ということで後手に回ってしまうことが多いのは反省をすべき点であると考えています。

それと、税理士が、なかなかお客様との接点がないこともその原因の一つではないかと考えております。そこで相続に関しては、広くその仕組みを広めなければならないと考えております。お気軽に相談いただければと思います。

やはり、料金体系の一般への周知等や、守秘義務の徹底(税理士においては守秘義務は税理士法で明記されております)などが、挙げられると考えていますので、相互の信頼関係が一番であると、感じております。まずは小さなことでもご相談いただくことが、一番であると考えております。当事務所では明確な料金体系を示していますので、ぜひ参考にして頂ければと考えております。

また、相続以外での感じていることは、日本経済にとって一番大事なことは経済の活性化の問題があります。このことにより、雇用も確保されますし、世の中にお金の循環が確保できます。このような景気の好循環により様々な問題が解決されていくように感じている次第です。

当事務所はこのような社会貢献を兼ねて、中小企業の資金繰り税務対策を、特に強化しています。ご存知のように、日本の会社事情は、99.9%が中小企業であります。この中小企業の繁栄なくして日本経済の発展はありません。そこで、当事務所では商工会議所との連携を強化し、企業の税務、資金繰り対策を強化するようにまた、起業かの応援をするべく弁護士事務所との連携をしながら事務所運営をしております。

税務、会計の知識が広まるような実践的活動も同時に行っておりますので、ぜひ一度、訪問をいただいて納得をしていただきたいと、思います。お気軽に連絡をいただければと思います。

2017年3月1日 税理士 飯田 修

価格表など以下にございますので、ご覧いただければ幸いです。

>>当事務所の特徴はコチラ!